そもそも「DAO(分散型自律組織)」とはなに?だお?

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像 用語
StartupStockPhotosによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

DAO(分散型自律組織)とは?だお

DAOとは、Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)の略称で、ブロックチェーン技術やスマートコントラクトを利用して、自己実行型の組織を作ることができる仕組みのことを指します。

従来の中央集権的な企業組織と異なり、DAOは分散型台帳であるブロックチェーン上に作られ、自己実行型のスマートコントラクトによって運営されます。そのため、人々が中央集権的な権威に頼らずに、プログラムのルールに従って組織を運営することができます。

DAOは、参加者がコミュニティとして協力して、自己資本を投資し、収益を得ることができる組織です。投資家がスマートコントラクトによって資金を出資し、コントラクト上で決定されたルールに従って組織が自己運営されます。また、参加者は投票によって、組織の意思決定に参加することができます。

DAOは、イーサリアムやその他のブロックチェーン上で作られ、分散型アプリケーションや分散型投資ファンドなど、さまざまな目的のために利用されています。DAOは、中央集権的な機関に頼らず、コミュニティによって運営されるという点で、分散型アプリケーションの中でも最も革新的なアプリケーションの1つとされています。

DAOについてわかりやすく説明すると…だお

DAOとは、自分たちで作ったお金を使って自分たちで組織を作り、お金を稼ぐための仕組みです。

イメージとしては、友達たちがお金を出し合って、自分たちでお店を開いて商品を売るという感じです。

お店の運営は、お金を出した人たちで決められたルールに従って、みんなで協力して行います。

例えば、どんな商品を売るかや、いくらで売るかをみんなで話し合って決めます。

そして、お店で売ったお金は、またみんなで分配します。

売り上げがたくさんあった場合は、みんなで喜びながら収益を分け合うことができます。

DAOは、お店のような仕組みを、インターネット上で作ることができるのです。

お金は暗号通貨を使って出し合い、ブロックチェーンと呼ばれる仕組みで、お金を出し入れや収益の配分などが自動的に行われます。

そのため、組織を運営するためのルールがはっきりしているので、みんなが安心して参加することができます。

ちなみに、小学生でも理解できるように分かりやすく説明しましたが、DAOは実際にはもう少し複雑な仕組みで、専門的な知識や技術が必要です。

さらにわかりやすく説明すると…だお…

DAOは、お友達と一緒にお金を出し合って、お店を作るようなものです。

お金を出し合ったお友達たちは、お店の運営をみんなで協力して行い、お店で売ったお金はみんなで分け合います。

ただし、DAOはお店とちょっと違って、インターネット上でお金を出し合って、自分たちで決めたルールに従って自己運営される組織です。

例えば、みんなでお金を出し合って、インターネット上で一緒にお絵かきをする組織を作ったとします。

みんなは、自分たちで決めたルールに従って、どんな絵を描くか、どんな色を使うかを決めます。

そして、描いた絵は、みんなで見せ合って楽しんだり、販売したりすることができます。

売り上げがあった場合は、みんなで収益を分け合うこともできます。

いろいろな目的のために、インターネット上で自己運営型の組織を作ることができるのが、DAOの魅力です。

ただし、DAOはお金がかかることがあるので、お友達や家族と相談してから参加するようにしましょう。

【PR】おすすめ仮想通貨取引所ご紹介


Bitget
口座開設はこちらから!

メリット

  • コピートレードが可能
  • 最大レバレッジ125倍で取引可能
  • 追証が発生しないゼロカットシステムを採用
  • 口座開設がとても簡単
  • 日本語対応
  • クレジットカードで仮想通貨を購入ができる
  • 安全性が高く安心して取引できる
  • 豊富な取引銘柄を準備
  • スマホアプリがシンプルで使いやすい
  • ステーキングが利用できる

デメリット

  • 日本での運営実績が少ない
  • 法定通貨での入出金ができない
  • 仮想通貨入金の際に最低入金額が設定されている
  • 出金手数料がやや高め

Bitgetの口座開設はこちらからどうぞ!

MEXC Global
口座開設はこちらから!

メリット

  • 約1,100種類以上の銘柄を取り扱っており、現物取引や最大レバレッジ200倍の先物取引ができる
  • クレジットカードを使って仮想通貨を購入できる
  • 日本語対応
  • 頻繁に開催されるキャンペーンでボーナスやエアドロップがもらえる
  • 世界5カ国で安全な取引所として認められている
  • 新規仮想通貨の上場が早い
  • 主要な取引所に上場されていない有望な銘柄の上場が早い
  • サブアカウント機能でリスク分散が可能
  • ステーキングが利用できる

デメリット

  • 取引手数料が高い
  • 日本円の取引に対応していない
  • 注文が約定しない場合がある
  • 法定通貨での入出金ができない

MEXC Globalの口座開設はこちらからどうぞ!

用語
COIN MEMO
タイトルとURLをコピーしました